本当におすすめ!乗れるスーツケース「キッズキャリーケース」のレビュー

キッズキャリアケース 子どものおもちゃ・知育玩具

小さな子供と車や飛行機で移動をすることが多い人の中には子供用のスーツケースの購入を考えている人もいるのではないでしょうか?

  • 荷物がちゃんと入って子供が自分で運べるスーツケース
  • 子供が乗って移動できるスーツケース
  • 子供が疲れたときには親が運べるスーツケース

こんなスーツケースがあれば楽じゃないですか?

あるんです。

親にとっても子供にとっても理想的なスーツケースが見つかったんです。

それが、今回紹介する「キッズキャリーケース」です!

boy on the suitcase
Amzon商品ページより

我が家では子供が5歳の時、子供用のスーツケース選びに散々迷って最終的にキッズキャリーケースを購入しました。

我が家は飛行機移動が多いため、STOKKEのジェットキッズ

TRUNKIのライドオンもいいかなぁと思ったのですが、子供の年齢や

長距離移動が多いことを考えてキッズキャリーケースに決めました。

結果的に「本当に良い買い物をした」と大満足しています

今回は「キッズキャリーケース」を購入して1年半のレビューをしていきます。

購入前の不安から購入後の感想、実際の移動で感じたこと全てをお伝えします。

この記事を読めばキッズキャリーケースがどんなスーツケースなのか分かります。

お子さん用にスーツケースを探している人はぜひ参考にしてくださいね

乗れる「キッズキャリーケース」を購入して1年半のレビュー

迷いに迷って買ったスーツケースなんですが、結果的には買って良かったと心から思っています。

子供との移動がホントに楽になったのよ♪

でも、メリットばかりではなくデメリットも感じたので、ここでは1年半使った感想をお伝えしていきます。

創優会・子ども用スーツケースのスペック

kids suitcase
Amazon商品ページより

商品名:キッズキャリーバッグ/子どもスーツケース

メーカー:創優会

サイズ:Sサイズ(20寸) /Mサイズ( 24寸)

 -Sサイズ:50cm × 54cm ×25cm

  –Mサイズ:59cm × 58cm × 25cm

カラー:3色(イエロー・ブルー・ピンク)

スーツケースの重さ: Sサイズ:3.2kg   / Mサイズ:4.0kg 

耐荷重と容量: Sサイズ:耐荷重50kg, 容量 18L  / Mサイズ:耐荷重60kg, 容量 21L

対象年齢:Sサイズ:2~7歳  /   Mサイズ:3~12歳

【その他】

キャスター(タイヤ):4輪(360°回転)・新型のサイレント車輪を搭載

TSAロック対応/ 安全ベルト(調節可能) / パスワードロック / 子供用手すり(ハンドル)・子供用足置き・落下テスト・振動テスト・衝撃テストの品質をクリア済

うちの子は5歳だったけど長く使いたいからMサイズにしたよ

color suitcase
Amazon商品ページより

購入時期、金額、子供の年齢、使用目的、頻度

まずは我が家で購入したスーツケースについてです

キッズキャリーケースのMサイズ、青色を購入しました

購入時期:2019年夏

スーツケースの料金:13,600円/1年保証付き (Amazonで購入) 

購入時の子供の年齢:5歳 誕生日祝いとして買いました

使用目的:主に海外の自宅~国内の実家、義実家、旅行のため

使用回数:10回以上 国際線・国内線各2往復、国内旅行6,7回

私は普段海外に住んでいて、毎年一時帰国をするのですが毎回子供と2人で日本に帰っています

(今はコロナウィルス禍のため帰国できていませんが💦)

子供が3歳くらいまではベビーカーと自分のスーツケースを一人で運んでいましたが、子供が大きくなるとともに荷物も増え「そろそろ自分で荷物を持って欲しい!」と思うようになりました。

とはいえ、すぐに「疲れた💦」「もう持てない」となるのが見えていたので「できれば本人が乗りながら運べるスーツケースにしよう」と思いスーツケース探しを始めました。

子供用のスーツケースだけど、自分が持つことも考えたから本当に迷ったよ💦

飛行機の旅が多いため、座席と足元をフラットにできる「ジェットキッズ」が以前から欲しかったのですが、スーツケースとしての容量の少なさ「荷物感」と子供の年齢を考えると我が家には不向きだと思ったので乗れるスーツケースに決めました。

子供が2歳くらいまでならジェットキッズがいいなぁって思うよ

届く前の不安・届いたときの感想は?

キッズキャリーケースは、ネットでも、詳しい情報や製造元が分かりませんでした

そのため「よく分からないメーカーから買っても大丈夫かなぁ?」という不安がありました。

料金が安かったのも、お財布的にはウレシイ反面、心配の材料になりましたが、「1年保証」が付いていたのでとりあえず購入してみました。

kids suitcase blue
Amazon商品ページより

実際に届いてみると、まず子供が大はしゃぎしました(笑)

そして実家のジジババも見たことのないスーツケースに大喜びでした。

カッコいいなぁ!!こんなスーツケース見たことないぞ!

実際、見た目のインパクトはデカかったです(笑)

【キッズキャリーケースの印象】

保護フィルム・カバーも付いていて、スーツケース自体がキレイ

タイヤの動きもとても良く、ハンドルも滑らかに上げ下げできる

子供はさっそく実家の床でスーツケースに乗って移動をして大喜びしていました。

タイヤの動きも非常にスムーズだったので「意外と使えるかも」というのが届いたときの感想でした。

実際に使い始めると「かなりイイ感じだった」というのが今の私の感想です。

保護フィルムはカッターじゃないとうまく剥がせないから気を付けてね!

子供用スーツケース「キッズキャリーケース」を実際に使ってみた感想・気づき (国際線-飛行機利用)

このスーツケースで実際に日本-海外の移動を4回(2往復)行いました。

その上での感想になります。

注意点:キッズキャリアケースは機内持ち込みはできない

いきなり注意点から始めますが、キッズキャリーケースは機内持ち込みできません

写真を見れば分かるかもしれませんが、このスーツケースは小さくありません。

お子さんの用の荷物もしっかり入れることができるというメリットもありますが国内線・国際線ともに「機内持ち込みはできない」ので、それを知っておいてください。

子供が機内で使うものはあらかじめスーツケースから取り出しておきましょう。

機内持ち込みをしたい場合はジェットキッズ(STOKKE)やライドオン(TRUNKI)を選ぶと良いかもしれません。

私は飛行機の子供の座席を広くさせたかったのでジェットキッズが欲しかったのですが結局はエアーフットレストで代用することにしました

荷物もしっかり入ります(写真:Amazon商品ページより)

家から空港までの移動、空港内の移動がめっちゃ楽!

私の場合は空港に行くまでに地下鉄やJRを利用するので、それなりに徒歩での移動があります。

また、国際線なので早めに空港に向かわなくてはなりません

今までは、長距離移動や待ち時間などの道中、子供がイライラすることもありましたがキッズキャリーケースでの移動は、自分で乗ったり引いたりしてゴキゲンに移動してくれました

suitcase in KIX
実際の移動中の様子

チケットカウンターで待つ時にも、スーツケースに座って飲み物を飲んだりボーっとしながら静かに待っていたので全くストレスがありませんでした

今までの苦労がなんだったんだろうってくらい楽になったよ

私も自分のスーツケースを持って移動していましたが両手にスーツケース2個持ち(座ったままの子供を運ぶ状態)でも余裕で移動できました。

キャスターがしっかりしているため、道路でもスムーズに動いてくれるのは本当にありがたいです。

目立つカタチなのでスーツケースが見つけやすい

到着地の空港のバゲッジクレームで預け荷物を探すのは毎回大変なのですがキッズキャリーケースは本当に目立つので、遠くからでも「あ!来た!」なります。

見つけたらすぐに乗れるから、子供も喜んで探してくれるの♪

キッズキャリーケースは特殊なカタチをしているからか、荷物の最後らへんに

周ってくることが多いです。重ねて他の荷物と一緒に運べないからかもしれません。

  • 飛行機に乗る場合は「機内持ち込みできない」ので注意が必要!
  • 移動時間の長い国際線の旅行でも「いつもイスがある」ので子供が疲れにくい
  • タイヤがしっかりしているので、歩道や駅構内、空港内の移動も楽

子供用スーツケース「キッズキャリーケース」を実際に使ってみた感想 (国内線-飛行機・電車利用)

国内でも飛行機や新幹線での旅行にキッズキャリーケースを利用しました。

国内旅行では、キッズキャリーケース1台で移動をしていました。

1,2泊の旅行なら親子2人でキッズキャリーケースでも十分だったよ!

荷物が結構入るからね!(ちょっと入れにくいけど💦)

空港内、電車の駅の構内の移動が楽

国際線と同じですが、とにかく移動が楽になりました。

子供は楽しみながら移動してくれるし、疲れたらそのまま自分がスーツケースを引くだけで「荷物も子供も運べる」ので、ストレスがまったくなくなりました

空港や駅構内は床がなめらかなのでスーツケースに乗るのも楽しいようでした。

でも、人が多い場所では大人が引くようにした方がいいと気づきました。

子供はたまにコントロールできない時があるからね💦

新幹線なら座席の前に置くこともできる

新幹線の足元は幅が広いので座席の前にスーツケースを置くことができます。

普段子供が座る部分に足を置かせると足がブラブラしなくて子供も楽かもしれません。

満席で座る場所がない場合は、安全な場所にスーツケースを置いて子供を座らせておくのもいいかもしれません。

その場合は親が必ずハンドルを持っているようにしましょう

その場合は親が必ずハンドルを持っているようにしましょう。

(動いている電車の中でスーツケースが転がると危険なので注意が必要です)

移動が多くても「いつでも座れる」から子供がぐずらない

元気なときは子供が乗ったり、引いたりして運べるスーツケースですが疲れたら座らせて親がスーツケースを引いて運べます。

お腹が空いていたらスーツケースに座らせて食べ物をあげることもできます

我が家では子供が「疲れた~」という頻度が格段に減りました。

おかげで親である自分の疲れも一気に減りました

移動中に子供が不機嫌になると親も疲れちゃうからね

注意点:改札口やエスカレーターが少し使いにくい

改札口の大きさにもよりますが、狭い改札口しかない場合は「ちょっと通りにくい・・」と感じることがありました。

(スーツケースのサイドに付いている突起のせいだと思います)

未就学児であれば、駅員さんのいる改札口から子供だけ通すのもアリだと思います。

エスカレーターでは、普通のスーツケースを持つより持ちにくさを感じます。

L字型なので「持ち上げるのには向いていない」からだと思います。

スーツケースの時はエレベータを使うのが良いでしょう

※常識ですが、駅の改札口やエスカレーターでは子供を乗せたままの移動はしていません。
  • 子供自身がゴキゲンに荷物を持って移動してくれるので楽
  • いつでも座れるので「疲れた」という文句が圧倒的に減る
  • 駅の改札口は広いところを使うこと/エスカレーターよりエレベータがおススメ

まとめ

子供用のスーツケースの「キッズキャリーケース」を買う前は本当に悩みました。

周りにキッズキャリーケースを使っている友達もいなかったため、ある意味「賭け」のような気持ちで

購入したのですが、子供との旅行が快適になったので「買って良かった」と心から思っています。

こんなに移動が楽になるのならもっと早くに買っておけば良かったと思うぐらいです。

コロナウイルスの影響もあり、今はお子さんとの外出の機会も減っているかもしれません。

(我が家のキッズキャリーケースも、しばらくは旅行に使う予定がないので

家の中で子供や子どもの友達の乗り物として大活躍しています。)

将来的にお子さんとの移動のためにスーツケースを探している人は

キッズキャリーケースも検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました