英語力ゼロで短期留学しても大丈夫?英語はできるようになる?

留学準備~留学情報

「3ヵ月くらい語学留学がしたいけど、事前に英語の勉強する時間が無さそう。こんな状態で留学しても大丈夫かな?」

「海外に行けば英語環境だし、自然に英語ができるようになるかな?」

こんな人に読んでいただきたいです。

「留学前に英語の勉強をせずに留学したらどうなるかサッサと教えて!」という人には結論だけ先にお伝えしておきましょう。

✔ 結論:英語の勉強をせずに留学をすると、留学は失敗することが多い

わ!!最初っからキツイな~💦英語力が無くても留学できるって言うエージェントもいるよ?

英語力ゼロでも留学生活で得られることは多いよ!

ただ、英語力はほとんど上がらないってことを覚えておこう!

私は社会人になって2度の留学を経験し、その後北米に移住した際に英語の専門学校で働き、過去に100人以上の日本人留学生と関わってきました。

その中で、留学前に勉強をしてきた人と、勉強をしてこなかった人の英語力の伸びに大きな違いがあることに気付きました

事前に英語の勉強をしてきた人は、現地生活や学校生活になじみやすく、英語力も伸ばせる人が多かった半面、英語力ゼロで海外に来た人のほとんどが留学生活でうまくいかなかったりもっと勉強をしてから留学するんだった」と後悔している姿を見ることが多かったです。

私自身、1度目の留学では英語力が足りなかったせいで、留学生活を完全に楽しむこともできず歯がゆい思いをした経験があります。(コスパも悪かったなと思ってます💦)

いきなり戦地に乗り込んで戦うより、訓練してから戦う方が勝てるでしょ?

うん・・まぁ、それはそうかも

・・戦うの?

語学留学の前には、できる限り英語力を上げておくことをおススメします。

留学前の英語の勉強がなぜ必要なのか気になる人はこちらの記事を読んでみてください

でもさ、実際に海外に行けばなんとかなるんじゃないの?コミュ力には自信あるよ!

なんとかなる場合もあるよ!

最後まで読んでみてから判断してみて!

ここからは私自身の経験談も含めて、英語の勉強をせずに短期留学をするとどうなるかについて具体的にお伝えしていきます。

英語力ゼロで短期留学をしても大丈夫?【経験含む】

あなたが英語の勉強をほとんどせずに短期(1~3ヵ月程度)の留学をした場合、具体的にどんなことが起こるのか見ていきましょう

(私自身の経験+私が見てきた留学生の体験に基づいています)

  • 語学学校の授業についていけない
  • 日本人同士で固まってしまう
  • 何かあればエージェントに助けを求める
  • 気づけば「日本語ばかり話してる」環境になってしまう
  • 帰国後も「留学してきた」と言えない

語学学校の授業についていけない

海外のESL(語学学校)では、たとえ初級レベルであっても初日から授業は全て英語です

母語禁止(English Only Policy)の学校はもちろん、通常の学校であってもクラス内は英語以外の言葉を話すのは禁止です。

そのため「文法・リーディング・ライティング・スピーキング」といった全ての授業を英語で聞き、英語で発言しなくてはなりません

基本の英語力がないと、授業内容や先生の説明もほとんど分からず、授業の時間がストレスになってしまいます。

When you write the sentence in English, try to use the appropriate tense and remember to use punctuation, OK? ※

ぜんぜんわかんない💦私に当たりませんよーに!

語学学校の生徒の中には休み時間を心待ちにしてる人もけっこういるよ

せっかく高いお金払って留学するのにそれはイヤだなぁ

(※英語で文章を書く時には適切な時制を使って、句読点(,.)を忘れずにね!)

先生の言っていることが全く分からないと授業に集中するのもむずかしくなります

通常、ESL(語学学校)では1日に以下の4つの授業が行われることが多いです。

「文法」「リーディング(読解」「リスニング(聞き取り)」「コミュニケーション」

あなたが英語力がまったくない状態で語学学校に行くと、それぞれのクラスでどういう状態になるのかお伝えします。

【英語力ゼロで語学学校ESLにいくと授業中はこうなる!】

  • 文法クラス・・文法用語がわからないので、何の勉強をしているのかすら分からない
  • リーディング・・知ってる単語が多ければなんとか読めるかも?知らない単語が多いとアウト
  • リスニング・・何を言っているのか分からないのでとにかくストレス。授業が終わるのが待ち遠しい
  • コミュニケーション・・「ケーススタディ」(状況別の会話練習)でクラスメイト達と英語でやり取りをしなくてはいけない。できない友達同士で固まって、つたない英語でなんとかがんばる

えぇっ!?これは大げさでしょ?

こういう人、多いよ

実際に留学経験者であれば「分かる分かる」と言ってもらえるかと思いますが、これは真実です。

言葉も分からないまま40-50分の授業に参加するのはストレスでしかありません。

日本人同士で固まってしまう

語学学校では初日に「プレースメントテスト」と呼ばれるクラス分けテストを行い、レベルチェックを行います。

クラスは授業ごとにレベル分けされることが多いです。

(例えば、文法は初級クラス、リーディングは中級クラスといったカンジです)

基礎力がない人は初級クラスに入ることになりますが、一般的に初級クラスには日本人留学生の割合が高くなります。

あれ?このクラス、日本人ばっかりじゃん💦

そのため、クラスメイト同士で仲良くなり、ランチや放課後のアクティビィも日本人の友達と誘い合わせて参加するようになってしまいます。

基礎力が無いと、語学学校の友達も日本人ばかりになることが多いです

せっかくなら色んな国の人と英語で話したいなぁ

日本人ばかりで固まってしまうと、何のための留学なのか分からないよね

日本人の友達ができると、相談をし合えたり、一緒に勉強をすることができます。

そのため、日本人の友達を作るのはまったく悪いことではありません。

けれど、日本人同士でいる時間が長くなると、英語に触れるチャンスが少なくなるということも覚えておく必要があります。

何かあればエージェントに助けを求める

海外留学にトラブルはつきものです。

滞在先でホストファミリー/同居人とモメた、学校のカリキュラムに不満がある、荷物が無くなった、といったトラブルが起こった時に英語を話すことができれば、早めに問題を解決することができます

英語を話せない場合は、少しのトラブルでもエージェントに助けを求めたり、電話やラインで相談することになります。

エージェントは留学生の生活をサポートするのも仕事なので、頼るのは悪いことではないですが、できれば自分でサッサと解決してしまいたいと思いませんか?

英語力があればエージェントを利用せずに留学することもできるよ!

そうかもね!!でも僕はエージェントを使いたいな♪

エージェントは使いたいけど費用は安く済ませたいならスマ留がお得です!

気づけば「日本語ばかり話してる」環境に

初級レベルにいると日本人同士で固まりがちということは伝えましたが、語学学校でできた友達と放課後カフェへ行ったり休日に一緒に観光をしていると、いつの間にか「観光客」みたいになってしまいます。

実は初級レベルの留学生にはこういった人が多いよ

外国人の友達とBBQしたり観光したりできないの?

学校の放課後アクティビィに参加したら外国人の友達もできるかもしれないけど、日本人で固まってるとムズカシイよ

海外生活を楽しんでいるという点では良いのですが、本来の目的がどこにあったのかを思い出して欲しいなぁと思ってしまうのです。

帰国後も「留学してきた」と人に言えない

あなたが海外で3ヵ月語学留学をしてきたと想像してください。

初級クラスに在籍して授業内容はあまり理解できず、ランチはクラスの仲間(日本人)と過ごし、放課後もクラスメイトの日本人とカフェでコイバナに花を咲かせ、休日は皆でショッピングに観光を楽しんだとしましょう。

3ヵ月後に英語が話せるようになっていると思いますか?

楽しい思い出は残ってるけど、英語は話せるようになってない💦

留学生活は楽しめたとしても、日本に帰国した後に「海外留学をしてきました」って言いにくいですよね?

留学したの?じゃあ英語ペラペラなんだね~!カッコいい~💛

「へへへ」(この話題イヤだな~)💦

実際のところ、事前に勉強をしてきた人であっても3ヵ月でペラペラになることはありませんが、勉強をしてきた人は3ヵ月で確実に英語力が上がるのです。

また、事前に英語を学んできた人は、帰国後の英語学習へのモチベーションも高い人が多いため、長期的にみても英語力を上げることができるのです。

短期留学の場合であれば、特に事前の勉強が大切であることは言うまでもありません

堂々と「留学してきました」って言うためにも留学前の勉強が大切ってことは分かったかな?

うん!なんかわかってきた~

外国

英語力ゼロなら、短期留学はしない方がいい?

英語を勉強せずに短期留学をすると、思い描いていたような留学ができないということは上で伝えました。

けれど、英語力が無いからと言って短期留学がイミがないわけではありません

ボクみたいに英語力ぜんぜん無い状態では短期留学はやめといた方がいいのかな?

勉強をしない状態で留学をしても、楽しめる人はいるよ!

留学前に英語の勉強をしておくのは大切ですが、英語力が無くても短期留学はできます

効果的な留学をしたいなら事前の勉強はもちろん大切ですが、準備不足で留学をすることになっても留学生活はあなたにとってプラスになります。

英語力はそんなに伸びないけれど、留学後に英語の学習習慣がつくこともある

1ヵ月~3ヵ月程度の短期留学というのは「英語がしっかり伸びた」と実感する前に帰国してしまう人が多いのは事実です

勉強をしてきた人もそうでない人も、短期留学で英語の伸びを感じるのは難しく、留学中や留学後に後悔を口にする人は少なくありません。

留学前に勉強した人は「時間が足りなかった・もっと長く留学したかった」と言う人が多い一方で、英語の勉強をしなかった人は「留学しても英語は伸びなかった」という感想を持つ人も多いのです

英語が伸びないんなら短期留学してもイミないの?

そんなことはないよ!

留学経験を通して視野も広がるし、留学後に英語をマジメに勉強するようになる人も多いよ!

「自分の英語力の無さを感じたから、帰国後は英語の勉強をがんばろう!」と、留学後に英語学習に前向きになる人は多いので、留学はムダではありません!

留学が大きなキッカケになるってことだね!!

もちろん事前に勉強をしてきた人の方が伸び幅は大きいけどね!

外国人の友達を作るチャンスは少ない ➡ 自分次第では友達は作れる

英語力がまったくないまま留学をすると日本人の多い初級クラスに入ることになります。

「英語で話すチャンスが欲しい」と思っていても、クラスメイトも日本人ばかりでは外国人の友達を作るのはカンタンではありません。

けれども、英語力をコミュニケーション能力でカバーできる人は、外国人の友達を作ることもできます

(実際、私もそういった人を数多く見てきました)

じゃあボクも外国人の友達を作ることできるかなぁ??

うん!積極的に話しかけることができたら、友達は作れるよ!

英語力に自信が無くても、コミュニケーション能力の高い人であれば外国人の友達は作れます

知っている単語を使いながら、身振り手振りでコミュニケーションを取ろうとすれば、外国人の友達を作ることはむずかしくありません。

「まちがえてもいいや」という気持ちで話しかけることができれば、留学先でいろんな友達と出会い楽しい経験をすることもできます。

留学先の出会いには色んなものがあるから自己判断で気を付けてね!

帰国後に英語を使った就職・転職ができない ➡ TOEICや目に見える資格を取ろう

短期留学では英語力を大きく上げるのはむずかしいため、帰国後の就職や転職に「留学の経験を活かす」ことはできない場合がほとんどです。

え・・じゃあやっぱり留学してもイミないの?

そんなことはないよ!TOEICやIELTSとか英語の資格の勉強をしたらいいんだよ

ただ「留学してきました」と言うだけでは「だから?」と言われてしまうのがオチですよね?

そのため、帰国後にはTOEICやIELTS、英検といった「他の人から見てわかりやすい」英語の資格を取ることをおすすめします。

特にTOEICは日本社会の中では広く知られている資格なので、留学前から勉強しておいても損はありません。

就職や転職を考えている人にはTOEICが一番おススメだよ

ただ、留学中は英語でのコミュニケーションが大事になるので、留学前のあなたがまずやるべきことは「英語学習」と「英会話の練習」です

留学生活を最高の時間にするためにも、今のうちから英語の学習をすすめていきましょう!

まとめ

コロナウィルス禍の中でも留学できる国が少しずつ増えてきています。留学できずにガマンしていた人たちにとっては「はやく留学したい!」という気持ちが強いかもしれません。

1ヵ月~3ヵ月程度の留学を成功させるためには、留学前の英語の勉強が必要になります。

英語ができない状態で留学をするとストレスも多くなり、留学生活を楽しむこともむずかしくなります。帰国後の就職や転職活動にも留学体験を活かすことができないかもしれません。

今回は実際に英語力がない状態で留学するとどうなるかをお伝えしましたが、英語力がなくてもコミュニケーション力で海外生活を楽しむこともできる人は一定数います。

「英語力が足りてないけど留学したい!」という人は、留学先でどんどん英語で話しかけて、実践力を鍛えていきましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました